トップページ > どんな状態なら可能なのか?
どんな状態なら可能なのか?

幼児教材の買取を実施しているお店では、どんな状態なら買い取ってくれるのでしょうか。もちろん、見た目が新品に近いことに越したことはありませんが、使用済みの教材は、なかなかそうもいかないのが実情ですよね。お店の方がチェックしている観点について、ご紹介します。

①汚れや傷、破損など:本に関しては、多少のページの折れや傷や落書きは、OKです。”多少”の目途としては、ページに書いてある内容が読めない程の落書きや損傷、または、水に濡れてしまって、ふやけ過ぎている様な、極端に損傷している状態で無ければ、問題ありません。また、CDやDVDに関しては、正常に動作出来れば、全く問題ありません。②欠品:その教材を使用するにあたって、説明書や小さな部品等、付属品があった場合には、全て揃っていることが望ましいですが、長い間に紛失してしまうこともあると思います。この場合には、その教材を使用するにあたって、必ず必要な物が揃っているかを確認してみましょう。つまり、実際に使用出来る状態であれば、買取はOKです。また、お店にたまたま半端な部品があって、組み合わせてセットに出来る場合などは、買取してくれますから、付属品が無くても諦めず、まずは気軽にお店の方に聞いてみましょう。③人気(需要):あまり人気の無い物は、残念ながら買取出来ない場合があります。

以上が一般的な教材買取の査定時のチェックポイントですが、とにかく、お店の方に聞いてみることが重要ですね。

関連エントリー
Copyright © 2009 幼児通信教材の買取サイト . All rights reserved