トップページ > 幼児通信教材の買取の流れ
幼児通信教材の買取の流れ

幼児教材の買取があることをご存知でしょうか?お子様の成長に伴って、どうしても、使用していた教材が不要になってしまい、処分に困ることがありますよね。そういった不要になった幼児教材を買取しているお店があるのです。こういった買取を実施しているお店は複数ありますが、大概のお店が、不要になった教材だけでなく、絵本やビデオ等、あらゆるジャンルにおいて買取をしています。

今回は、一般的な流れについてご紹介します。まず、お電話にて、お店に不要品の在庫状況を連絡します。この際、お店の方から不用品の状態(綺麗さ、見た目など)を確認されることもあります。次に、不用品をお店の方に鑑定してもらいます。この鑑定の方法は、お店によって異なりますが、方法は次のいずれかとなります。①お店に不用品を持って行く、または送料無料にてお店に発送する場合②お電話後、自宅まで不用品の状態をお店の方が見に来てくれる場合の2点となります。また、この鑑定は一般に査定や見積もりと呼ばれており、買取前の査定・見積もりは、通常、無料実施となります。

不用品の査定後は、実際にいくらで買い取ってもらえるのか、お店の方が金額を教えてくれます。金額の受け取りに関しては、お店に持って行った場合や、見に来てもらった場合には、現金でその場でもらえますし、発送した場合には、振込での対応も実施しています。

ただ捨ててしまったりしては勿体無いですよね!これを機に、是非、幼児教材買取を検討されてみてはいかがでしょうか。

関連エントリー
Copyright © 2009 幼児通信教材の買取サイト . All rights reserved